最良の医療事務を探すなら|専門の求人サイトをチェックしよう

高収入と自由な働き方

女性

メリットとデメリット

薬剤師の資格を生かして働くさいの方法のひとつに派遣を利用する方法があります。派遣は派遣会社に所属して求めに応じて、派遣される会社などに出向いて働くというものです。薬剤師などの資格を持った人の派遣のメリットとしてはその高収入でありまた自由な働き方が出来るというものです。薬剤師が求められる業種としては調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬会社など医薬品を扱うものがイメージされますが、一方で薬剤師は化学にも精通しているためその他の業種においても求められるなど幅広い需要があります。基本的に薬剤師の資格を有していればそれぞれの会社に就職して業務に当たりますが、会社に就職するメリットとしては長期雇用や福利厚生の良さがありますがそれも会社次第といったところが多く、場合によっては過度な労働を押し付けられるリスクがあります。その点で派遣の場合には契約に基いて働くことができます。また有期雇用であるので収入は高めに設定されていますし労働時間も短めです。収入は高めといっても勤務時間が短いので収入は就職した場合とそれほど変わりませんが、そのぶん自由に使える時間が増えます。一方で派遣のデメリットとしては勤務地を選べないことや長くても3年程度の雇用で多くの場合には半年から3ヶ月程度で勤務地が変わります。この理由としては派遣はすでに働いている薬剤師が抜けた場合のヘルパーといった役割であるためです。このため場合によっては期間中に雇用が中断されるケースもありますが、他の業種と比べて薬剤師の場合には新たな派遣先が見つけやすいので極端に収入が途切れるといったリスクは小さいです。

Copyright© 2017 最良の医療事務を探すなら|専門の求人サイトをチェックしよう All Rights Reserved.